社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

フクガクコミュニティ

活動報告 あまだ翠光園

一年が経ちました🌸

2021年04月20日

4月10日(土) 天候:晴れ

早いもので昨年度入社した職員が2年目に入りました ♬
社会人一年を経て、ということで話を聞いてみました。

「この一年、あっという間に過ぎました。
この仕事は思っていたより覚える事が多かったですが、
楽しく仕事ができています。」

と一番に話してくれました。嬉しい言葉です ♪
一年を振り返り、楽しかったイベントは?と尋ねると
「6月のイベントで、『お楽しみ昼食会』です。私が初めて
準備から参加したイベントです。」
ということでした。
この他、10月のイベントも担当部として準備の段階から参加
され、先輩職員と一緒に当日の運営を頑張られていました。

     ■6月のイベント              ■10月のイベント
日中活動は女性ばかりのグループ「コットン」に所属され、
ご利用者と一緒に手芸に取り組まれた1年でした。

                        ■初めて企画したひまわり

初めて社会人となった年がコロナ禍という一年、
新たな環境で不安も大きかったであろう一年、
私たち職員も、こうして入職された新たな仲間を心配もしながら
共に過ごしてきました。
そうして2年目を元気に迎え、そして尚「楽しい」と話してくれる、
共に支援をする仲間を、今は本当に頼もしく思っています。
コロナ禍という生活の中で、色んな経験を積んでもらえたことも。

日々、ご利用者に笑顔で接している彼女を見ると、先輩職員としては
初心を思い出します …☆彡

あ!ところで今年度は彼女にも後輩職員が出来ました。
自分の経験を、自分の言葉でしっかりと後輩職員に伝えてもらえる
こと、期待しています。

 

ケーキバイキング🍰開催

2021年04月02日

3月24日(水) 天候:晴れ

今年で4回目のケーキバイキングを開催しました。
今年はコロナ禍で開催が出来るか、担当スタッフも気にしてきましたが、
新たな様式も取り入れつつ、無事に開催へ辿り着くことができました。
例年からテーブルのレイアウトを変更し、
ご利用者の入場についても、例年のフロアごとでの入場から今回につい
てはフロアを更に半分に分けての会場入りへと変更しました。
また、一番重要なケーキの選択についても、シート越しに見ていただき
そこから選んでもらうというシステムとしました。

午後開催の本イベント、昼食後より担当スタッフにて会場設営を行ない
ました。予定では13:00スタートとしていた為、少し急いでの準備となり
ました。

みなさまお待たせしました!
今日の主役であるケーキの紹介です!!
す・べ・て 調理の職員の手作りとなります!!!

     ■いちごのモンブラン            ■チョコレートケーキ

       ■抹茶ムース              ■チーズケーキ

       ■プリン                 ■シュークリーム

      ■いちごのショートケーキ

この全7種類の中からみなさん、思い思いの5種類を選んでもらいます。
毎年このページで言ってると思うのですが、7種から5種を選択する
という…食べれない2種があるという、ある意味楽しいけれども辛い
イベントかもしれません(笑)
でも、ここだけの話、「5種」ではなく「5個」という捉え方もOK
ですので、チョコレートケーキを3個にいちごモンブラン2個の計5
個という方もおられました ♪

そして、ここからはもう一人の主役であるご利用者の表情を紹介します。
皆さんどれも食べたいケーキばかりで、ケーキを目の前にして、選ぶと
いうことも本当に楽しい悩みのようで、対応している私たちも毎年感じ
ることではありますが「やって良かった!」と嬉しく思えた時間でした。

ここからは、選んだケーキを頂いておられる表情です。
どのケーキも美味しく、皆さん各自の選択に間違いは無いようでした。

13:00から15:30の2時間半の間でしたが、ご利用者・職員共に楽しい
時間を過ごすことが出来ました。
今回のケーキバイキングだけではありませんが、令和2年度はコロナ
禍という制限がある中、どのイベントも大きな混乱なく、ご利用者の
笑顔がたくさん見られたことは、あまだ翠光園のスタッフのチームワ
ークの良さだと思います。
次のイベントは令和3年度になりますが、そこでもより一層のご利用
者の笑顔が見らえるように、あまだ翠光園スタッフのチームワークの
良さを発揮していきたいと思います!

 

 

『あゆみをつなげよう』

2021年03月23日

3月12日(金) 天候:曇りのち雨

この日、年度末イベント『あゆみをつなげよう』が行なわれました。
なぜこの名称になったのかというと、「歩んできたこの1年を振り返り、
次の新たな1年につなげる」という職員の想い、そして願いからです。

今回は、「昼食・表彰・作品つくり」と項目を分けて報告します♪

♪ 昼食
調理職員が総出でお弁当を作りました。
みなさんが大好きな「天ぷら」「ハンバーグ」そして、「茶碗蒸し」と
どれも本当に美味しかったです。

ちなみに一番人気は「茶碗蒸し」でした。
みなさん、〝おいしい〟が溢れる笑顔で食べられていましたよ!

♫ 表彰
フロア毎にご利用者お一人おひとりへ、今年度頑張ったことに対して
の表彰を行ないました!
写真にもありますように、担当スタッフから手書きの賞状をみなさん
へ渡させて頂きました。

こうしてご利用者、スタッフ一緒に今年度の振り返りを行ないました。

♪♫ 作品作り
イベントの最後は、フロア毎の作品づくりでした。
1階男性フロアは「夏」
2階男性フロアは「冬」
1階女性フロアは「秋」
2階女性フロアは「春」
とそれぞれ季節をイメージした色使いの作品を色紙に表現しました。

午後半日のイベントでしたが、今年度を振り返るイベントとなりました。
コロナ禍で感染防止対策を取りながらのイベントとなってしまいました。
例年と勝手が違い、イベントを担当した職員は、色々と頭を悩ませた事
と思います。
でも、ご利用者にはイベントを楽しんでもらう事が出来て、私たち職員
も一緒になって楽しむことが出来たこと、やって良かったと思います。
来年度もコロナ禍の中でのイベント実施になると思いますが、今年度の
経験を活かし、更なる盛り上がれるイベントを企画実施していきたいと
思っています。

完成した作品です。
各フロアの色紙を合わせる事で『四季』が完成しました。

フロアdeお茶会

2021年03月02日

2月24日(水) 天候:晴れ

2月らしい寒さではありましたが、良く晴れたこの日の午後は
男性フロア、女性フロアに分かれてお茶会を行ないました。
女性は
『季節のケーキとコーヒー』というどこかしらお上品な内容、
男性は
『チーズバーガーとコーヒー』という肉食系男子な内容でした。

何か皆さんに楽しいひとときを、と考えながら今回も計画し
ました ”特別な時間” はご利用者にとっていつもと違った雰囲
気を感じていただける、楽しいお茶会の時間となりました☆

今年度はコロナ禍の中で過ぎる日々、よって行事や外出が自粛
となる中、ご利用者のストレス緩和や気分転換を兼ね、フロア
リーダー中心にスタッフがお茶会の時間を企画しました。
男性ご利用者、女性ご利用者がどんな物を好まれるかを中心に
考えながら今回のメニューをあれこれと考え実施に至りました。
スタッフにとって、日々の生活支援の中で仕事のやり甲斐を感
じる事もありますが、このように日々の生活+α としてイベント
を企画、運営する事もすごくやり甲斐を感じる仕事なのです。
今回は時間的にも内容的にも小さなイベントでしたが、ご利用
者同様、スタッフの笑顔も会場にはたくさんあふれていました。

ミニなクリスマス会🎄

2020年12月29日

12月16日(水) 天候:晴れのち雪

この日、あまだ翠光園ではクリスマス会が開催されました!
とは言えこのコロナ禍、密を避ける為に例年通りの開催とは
なりませんでしたが、クリスマス会企画を担当する職員たち
がなんとか良い催しをと頑張り、食堂内の飾り付けから皆さ
ん一番のお楽しみであるクリスマスランチ、そしてこれは外
せませんクリスマスプレセント渡し、と今出来るカタチで、
ミニなクリスマス会を開催してくれました。
例年であれば一日行事ですが、今回は12:00スタートで15:00
までという3時間のクリスマス会となりました ♪

12:00前、食堂内はクリスマスランチの準備が整いました。

今回のクリスマスランチです。
調理職員の手作りです。

皆さん、「美味しい」と言って頂かれていました。
美味しいものを頂かれていると自然と笑顔ですね ♬

午後からはプレゼント渡しです。
サンタさんが各フロアを訪ねてくれました。
やっぱり、サンタさんからのプレゼントって
いくつになっても嬉しいものです☆

たった3時間のクリスマス会でしたが、
ご利用者の楽しそうな笑顔が見れたことが、私たちが
今回一番嬉しかったことです。
コロナ禍における毎日を、施設内でも感染予防対策を
講じ、私たち職員が施設に持ち込まないようにと皆で
意識を高めながら支援にあたっています。
そういった気の抜けない日々の中で、今回ご利用者の
楽しそうな笑顔を見れた事は今後の励みにもなります。
例年とは違ったミニなクリスマス会、ご利用者・職員
共に楽しいひと時となりました ♬


秋だよ!みんなであまスポ!

2020年11月12日

あまだ翠光園では、例年10月に運動会を開催してきていましたが、
今年はコロナ禍ということで例年のような運動会は控える事にしました。
しかし、施設ご利用者は『いつもの運動会』を楽しみにされています。
もちろん、いつもの運動会とはいきませんが、
そして、いつものご家族の参加はありませんが、
ご利用者、職員で「いつもとは違うけれども楽しいコト」を、
と時間配分を考え、三密を避けて、でも楽しい嬉しいがある
イベントを職員で考え開催しました ♪

それでは新しい企画イベント、
『秋だよ!みんなであまスポ!』の様子をお伝えします。

まず時間、本イベントは昼食より開催です。
運動会そして秋ということで、
食事内容は「栗ご飯のお弁当」でした☆
今回も調理職員総出でのお弁当作りとなりました。

  ◆「お知らせで」で紹介させて頂いた「絵」の通りのお弁当でした ♪

本当に美味しいお弁当でみなさん笑顔×笑顔でした ♬

そして午後からは三密を避ける形で、各ゲームコーナーを開催。
担当した職員達は、いかにして三密を避けるか、
時間配分、動線など何回も話し合った中での開催でした。
そのため大きく混み合う事なく、皆さんゆっくりゲームを楽しまれました。
画像はその中からの「魚釣りゲーム」と「パン食い競走」の様子です。

…既に画像を目にされたとは思いますが、ここで敢えてお伝えしておきます。
本イベントは運動会の代替です!そうです「パン食い競走」は外せません!
しかし、パン食い競走ではなく「パン取り」になってしまいましたー(笑)
そして皆さんこのコロナ禍、競走ではなく一人ずつ、多くても二人で、ゆっ
くりと「パンを取りに行く」競技となりました。これも新しい形、ですね☆

★魚釣りゲーム

★パン食い競走??

皆さん取られたパンは、食堂でコーヒーと共に頂きました。
運動会の雰囲気を少しでも感じて頂けていれば嬉しく思います。
この日も、あまだ翠光園はご利用者の笑顔、元気な様子で溢れ、
施設内はとっても楽しい一日(半日)となりました。

次は12月…例年だと『クリスマス会』があります。
今から担当する職員達はどのようにすれば、ご利用者に喜んでいただける
今年流の『新しい形のクリスマス会』が開催できるかを検討しています。
12月に今年流のクリスマスの実施報告させて頂こうと思っていますので、
是非楽しみにしていてください。

クローバー スニーカー作り

2020年10月14日

9月の下旬、日中活動グループ『クローバー』が活動の中で
「スニーカー作り」を行ないました。
「作る」といっても靴自体を作るのではなく、内容は用意し
た白地のスニーカーにご利用者各自が思い思いに絵を描く、
というものです。そして皆さんが自由に描かれたオリジナル
のスニーカーが完成しました。
クローバーの皆さん、普段は各自が自分の得意とするもの、
興味のある個別課題に時間いっぱい取り組んでおられます。

けれどもこの日は、皆同じ課題に個々が向き合い、一点物
を造りあげられました。
本当に思うがまま、自分の好きな色で、自分が好きなよう
に描かれました。

今回、この取り組みを企画した職員たちは、この企画を通して
自身で作られた唯一無二のオリジナルスニーカーを履いて、
グループ活動時の散歩を楽しんでもらいたい、また、物を制作
する、それを自ら使用する、という事で、物に対する意識(愛着)
を持ってもらいたいという願いを込めていました。
さらには、この取り組みでご利用者それぞれの個性を浮かび上
がらせ、理解を深め、今後の課題提供のヒントを得ることもあ
りました。
ご利用者が楽しく興味をもって活動に参加されることは、職員
にとっても嬉しいことです。
有効なヒントを得る事が出来たと共に、また今度何かを!とい
う支援者のモチベーションアップにもつながりました。


夏の思い出作り

2020年09月02日

8月7日(金) 天候:晴れ

例年なら8月は「夏まつり」を開催しているところでありますが、
今年はコロナウィルスの関係で「夏まつり」が中止となりました。
しかし、ご利用者に2020年夏の楽しい思い出を持ってもらいたい
という思いから、今出来る事をスタッフが考え「夏の思い出作り」
と銘打った「イベント」を開催しました。
「イベント」とは言え、今の状況下で出来る事というのは限られ
ており、毎年夏まつりで頂いてもらっている【屋台メニュー】を
昼食で用意し、夏を感じて頂けるようにと願った催しにしました。

当日の午前中に会場となる食堂の飾りつけ、さらに昼食の配膳を
担当スタッフがチームワーク良く行なっていってくれました。

               ■会場の飾りつけです

      ■配膳の確認中

会場の飾りつけ・配膳も出来上がり、後はご利用者の入場を待つ
ばかりとなりました。
イベントをスタートする前に、今回の担当スタッフで円陣を組み
イベントの成功を願いました ♬

■ちなみに今年はイベントのスタート前にスタッフで
円陣を組むことが流行っているみたいです笑

紹介が遅れましたが、メニューです。

ご利用者の好きなメニューばかりです。       楽しく、美味しくいただかれました。

今年度はコロナ禍で例年実施してきた行事ごとが中止となっています。
しかし、ご利用者の中には行事に参加する事で時間や季節を感じてお
られる方もいらっしゃいます。

いつものような大きなことは開催できませんが、
このコロナ禍で出来ることをスタッフ同士考え、
この2020年がご利用者のとって、いつもの年と
変わらない、思い出たくさんな年になってもら
えるようにと日々考えを巡らせています。

また引き続き施設の様子を更新していきますので
皆さまどうぞ本ページをのぞいてみてください☆

かき氷🍧がやってきた

2020年07月13日

7月3日(金) 天候:曇りのち雨

午後、あまだ翠光園に大阪からかき氷の移動販売車がやってきました。
コロナウィルスの関係で外出や行事を自粛してきているという状況の中、
法人施設・事業所をご利用いただく方に、少しでも喜んで頂けることを
という松本理事長からの想いにより発案、そして実現して頂きました!

当日は午後より雨が降る予想でしたが、予想通り雨降りとなりました。。
あまだ翠光園としましては、雨が降っても大丈夫なようにテントを張り、
準備万端 ♬ 後はかき氷がやってくるのを待つだけとなりました。

そうしてついに、待ちに待ったかき氷の移動販売車がやってきました!
施設の中にかき氷の車が入ってきて、いよいよ開店!!
この状況にご利用者の表情は?と見ると既に超笑顔でしたー☆

かき氷の味は、6種類。

「さぁ、なに味を食べようかな。」
迷う人、即決する人、楽しい時間の始まりです ♪



もちろん職員も一緒に頂きました。

皆さん、自身で選んだ「ふわふわなかき氷」、美味しかったです。

準備の段階で降っていた雨も、
ご利用者がかき氷を選んでおられる時、食べておられる時は
小降りになり、薄日も差していました。
それを見て「ご利用者の力はすごい!」と勝手に思ったりもしました(笑)

本当にご利用者の素晴らしい笑顔が見られた時間であり、
職員として嬉しくなる瞬間でした。
これからもご利用者の素晴らしい笑顔が見られる支援を目指していきます。

散歩の風景

2020年07月10日

6月29日(月) 天候:晴れ

この日の午後は施設の前の道を散歩しました。
もちろん、外ではありますが一定の距離間を意識して。
暑い日ではありましたが、比較的カラッとしていて
吹く風も心地良かったです。
また、道沿に黄色の花も咲き、視覚的にもいい気分
転換が出来た午後になりました。

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい