社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

フクガクコミュニティ

活動報告 あまだ翠光園

虹、玉ねぎ染め体験

2019年09月11日

9月8日(日) 天候:晴れ

7月のとある日に日中活動グループ『虹』が【タオルの玉ねぎ染め体験】を行ないました。
前回は【靴下のミント染め体験】を行ない、染め物体験は2回目となります。
染める工程は前回と一緒で、「ミントが玉ねぎ」に「靴下がタオル」になりました。

今回は入社3年目の職員が玉ねぎ染めを担当し、先輩職員に相談しながら計画と準備、
そして、当日の進行を行ないました。


で、今回はその担当した職員に色々とインタビューしてみました ♪

▶玉ねぎで染めようと思ったのは「ご利用者が馴染みのあるもので染めたら?」
と先輩職員からアドバイスをもらったことから玉ねぎに決めました。
▶タオルにしたのは虹の活動の一つである散歩などで汗を拭いたりするのに使用
できることから
▶初めはどうなるか心配でしたが、色の変化・匂いなどを感じる中で、ご利用者
が楽しそうにされている姿を見て、職員も一緒に楽しく参加することができまし

▶今回、ご利用者お一人お一人への対応を行なう中で、それまでは自分の中で
「難しいだろう」と思っていた事が実際には出来たりと、ご利用者の新たな一面
が見られたことがとても嬉しく今後の活動の手掛かりになったことが自身の収穫
です

…と、とてもしっかりとした回答を戴きました ♬

担当した職員は計画の段階から「当日、どうなるか」不安だったと思います。
そんな職員を先輩職員がバックアップして当日を迎え、染め物体験が成功したの
だと思います。
そして、職員各々が今回の取り組みで手応えを感じ、この染め物体験が今後の活
動の幅を広げるものになることに期待しています。

あまだ翠光園 夏まつり開催!

2019年08月16日

8月9日(金) 天候:晴れ

この日も暑い日でしたが、賑やかに「あまだ翠光園夏まつり」が開催されました。
準備の様子、第一部の様子、第二部の様子と“三部構成”でお伝えします。

♪ 準備
夏まつり担当部の職員が、前日・当日と暑い中会場設営を行ないました。
また、調理職員の方で模擬店で出す食べ物の準備を行ないました。
すべては、ご利用者の楽しまれる笑顔と夏まつり成功のに向けた準備です。
午後からは市内の高校生が20人!ボランティアとして模擬店の準備~運営を手伝いに来てくれました。
暑い中、みなさん本当にありがとうございました!!

寮内では夏まつり本番がより一層盛り上がるようにと、お手製の「うちわ」を作りました ♪

会場の準備出来、うちわも完成し、いよいよ夏まつりの始まりです。

♬ 第一部
第一部の会場は食堂。
たくさんの模擬店がオープンしましたー!
今年の模擬店は
「目玉焼きのせ焼きそば」「たこ焼き」「フランクフルト」
「おにぎり」「からあげ&ポテト」「ミニパフェ」「ジュース」
ご利用者の大好きな物ばかりです。

屋台オープンと共に、みなさん食券を持って模擬店にGo!!!
食べたい物から頂き、食べ終えれば次の食べたい物を取りに行かれるご利用者、
最初に全部模擬店を回り、全ての食べ物をテーブルに並べて食べられるご利用者、
みなさんがそれぞれのスタイルで模擬店を回り楽しまれました。

♬ 第二部
第一部終了後、次は裏庭での第二部が始まりました。
第二部はご当地アイドル『HAPPY3DAYS』の生ライブでスタートしました。
ライブを盛り上げるために、ここで登場したのがお手製の「うちわ」でした ♪
『HAPPY3DAYS』もあまだ翠光園の夏まつりを大いに盛り上げてくださいました。
生アイドル、貴重な体験になりました。本当にありがとうございましたー!
…ライブの後の夏まつり、メンバーの皆さん楽しんでもらえましたでしょうか??

ライブの盛り上がりの余韻も感じながら、「ゲーム」や「ポップコーン」
「綿あめ」「かき氷」「スイカ」などの屋台を参加者全員で楽しみました。

段々とお日様も沈み、少し涼しくなってきたところで太鼓の音が鳴り始め、「盆踊り」が始まりました。
音楽につられてぽつりぽつりと人が集まりだし、置かれた太鼓を中心に輪が作られていき…
皆でゆったりとした盆踊りの時間を楽しみました。

そして最後、夏まつりのクライマックス!花火です。
きれいな花火の火を眺めながら、暮れゆく夏の日を惜しみました。

例年、夏まつりは天気を気に掛けながら行なっていますが、
(ある年は開催直前ににわか雨で降り、急きょ屋外開催から屋内開催に変更したこともあります。)
今年は天気を心配することなく、プログラム通りに開催出来ました。
本当に担当した職員さん、お疲れ様でした。
楽しく無事に夏まつりを終えることができました。

どの行事もですが、いつもご利用者の違った新たな一面を見させていただいています。
ご利用者の最高の笑顔が見られるようにと色々考え、楽しいことを提供し、実際に
その笑顔を見ることができた時に、私たち職員はホッとしたり嬉しく思ったり元気
をもらったり…と色んな “やり甲斐” をご利用者からもらっているのです。
やり甲斐を持って仕事をするということはホントに楽しいことだと思います。
これからもやり甲斐が持てるようにご利用者と関わっていきたいと思います。

利用者旅行 1泊コース

2019年08月06日

7月30日(火)31日(水) 天候:両日とも晴れ

あまだ翠光園 令和元年度の利用者旅行が始まりましたー ♪
トップを切って実施されたのは1泊2日の宿泊コースです。
今年度は『しまなみ海道・道後温泉』に行ってきました!

今回の旅行は新しい試みとして、昼食をグループごとに自由に摂るスタイルにしました。
(いつもは旅行社に依頼し、予約を取ってもらい席確保・食事内容も皆が一緒の決まったものを頂いていました。)
知的障がい故、選択をするということが得意ではない皆さんですが、
日頃の施設での「選択メニュー」を選択している経験を活かして!!!
……とまぁ直ぐに決められる方もあれば、なかなか~一向に決めきれない方も
おられたりと日頃の成果はそこそこ見られたという感じでした (笑)
いつも食べなれた物を選ばれる方、逆に普段あまり食べる機会のない物を選ばれる方、
今回のこういう設定だからこそ垣間見れたことがあり、それは新鮮に感じました。
ただ、夏休み期間という事もあり、食事を摂ったサービスエリアは混雑中、メニューを
注文してもなかなか来ない方もあり、出発時間が少し遅れるというハプニングとなりました。

昼食を終えた次は、『今治タオル美術館』の見学です。
ムーミン、スヌーピーといったキャラクター使用の展示もあり、
かわいらしさに癒されてながらの見学となりました。
もちろんお土産は今治タオル!買物も楽しんでされました。

見学を終えて向かうのは本日の宿、いよいよホテルに入り宴会と温泉です ♪
サービスエリアで少し時間を要した分、ホテルのチェックインが予定より遅れてしまいました。
…まずはお部屋に入り、宴会の前にお部屋で一息つきました。
(お部屋に置いてあるお菓子を楽しみにされている方、多いです(笑))

夕食はもちろん皆さんお楽しみの宴会です。 
ご当地の食材を美味しく頂き(鯛づくし~♪)
今年もカラオケで気持よく歌を歌われました。


ホテルの朝食、朝からご飯が進みました。

ホテルでご当地の食材、温泉を満喫して道後温泉を後にしました。
コースは行き帰りと違う道を通り、しまなみ海道の景色を楽しみました。

皆さん旅行を楽しんでこられ、「ただいまっ♪」と言って元気にあまだ翠光園へ
帰って来られた姿を確認し、施設で迎える職員は皆ひと安心しました。
年に1回の旅行。ご利用者皆さんに楽しんでいただけるように職員は企画・計画
を立てます。
また、昨年と違う新しい経験を皆さんにしてもらいたいという想いもあります。
今年度あと4コース、
どのコースも皆さんにとって良い思い出に残る旅行となるようにと願っています。

虹の外出

2019年07月26日

7月19日(金) 天候:曇りのち晴れ

日中活動グループの『虹』が2グループに分かれて園外活動
を行ないました。
1グループ目は6月に「大江山の散策」、
2グループ目は7月19日に「丹後大国 食のみやこでのアイス
クリーム作り体験」に出掛けました。

『虹』は主に自閉症の方で構成されたグループです。
一人ひとりの興味関心、また、特性の違いといったことから
グループ皆が同じ所へ行くより、グループを分けて出来る限
り個々に合った外出をと考え、2コース設定での外出として
います。
どのグループもそうですが、外出の計画を立てる際は、参加
ご利用者の特性、興味を計画担当の職員を中心にグループ全
体で検討・確認しながら決定しています。

それでは、今回この2グループの外出の様子をお伝えします。

《散策チーム》
6月13日(木)
大江山に散策に出掛けてきました。
当日はまだ、梅雨入り前で天気の良い日でした。
木々の緑が眩しく、気持ちよく散策を行ないました。
暑かったですが、目的地まで皆さん見通しを持って頑張る事が出来ました。

《体験チーム》
7月19日(金)
「丹後大国 食のみやこ」にてアイスクリーム作り体験を行ないました。
(前回に記事を載せました工房Aと同じ所です)
こちらが思っていた以上に興味を持って取り組んでもらう事が出来、
計画した職員もこの皆さんの反応に思いのほか嬉しかったりしました ♪
これでもかと思う程頑張って(笑)、かき混ぜて出来たアイスクリームは
それはとても美味しかったことと思います。

今回の外出で職員はご利用者のキラリと光る頑張りを見ることができました。
普段の日中活動でも、こうしたキラリがたくさん見られるように、引き続き
虹職員、頑張ります!

工房A アイスクリームを作りました。

2019年07月24日

7月17日(水) 天候:晴れ

日中活動グループの『工房A』が「丹後王国 食のみやこ」に出掛け、
アイスクリーム体験を行なってきました。
当日は梅雨の晴れ間で、お出かけ日和でした。

現地に着き、先ずは腹ごしらえです。(ちょうどお昼に着きました)
本日のお昼ご飯は「焼肉弁当」です。男性ばかりのグループにふさわしいお昼ご飯です。

腹ごしらえをしましたが、作ったアイスクリームを美味しく頂けるように
施設内の散策を行ないました。
小動物を見学したり、芝生広場にある「玉ねぎハウス」でくつろぎ、
太陽の光を浴びて、いよいよ本日の目的であるアイスクリーム作り体験です ♪

現地のスタッフに作り方の説明を受け、各自が食べたいアイスクリームの味を決め、
さぁ!アイスクリーム作りの始まりです。
 
工程は…ひたすらかき回します(笑)←でもみなさん真剣です!
こうして出来上がったアイスクリーム、本当に美味しかったことと思います。

職員は体験を企画する際、ご利用者が何に興味を持って、
楽しんで取り組んでもらえるか、考えながら計画を立てます。
体験中に真剣に取り組んでもらえたり、笑顔が見られたりすると
計画した職員たちはホッとします。
仕事をする上で、ご利用者の笑顔を見れることが、この仕事のやり甲斐の一つです。
今後もご利用者の笑顔をたくさん見れるように、支援をしていきます。


コットン 湯呑の絵付け体験をしてきました。

2019年07月19日

7月12日(金) 天候:晴れのち雨

日中活動グループのコットンが、兵庫県丹波篠山市にある「丹波伝統工芸公園 立杭 陶の里」で
湯呑の絵付け体験をしてきました。
当日は梅雨の晴れ間で、木陰に入ると心地よい風が吹いてて気持ちの良い日でした。
行きの車中では湯呑にどんな絵を描こうか、楽しく会話をしながら目的地に向かいました♪

現地にはお昼前に到着しました。
絵付け体験をする前に、まずはお昼ご飯を頂きました。
篠山市名産の黒豆の入ったコロッケ定食です。甘めのコロッケでとても美味しかったです♪♪

大満足なお昼ご飯を済ませ、本日の目的である絵付け体験です。
現地のスタッフの方の説明を聞き、絵付け体験が始まりました ♪
「猫の絵を描く」「干支の羊の絵を描く」「花の絵を描く」と当初より決めていたものを描かれる
ご利用者もおられれば、さて何を描こうかと悩まれるご利用者もおられました。
しかし、悩まれていたご利用者もいざ筆を持てば、自分の感性で筆を走らせておられました。
こうして皆さん、真剣にそして楽しく湯呑みに思い思いの絵を描かれました。

楽しかった絵付け体験も、やはり最初はどのご利用者も少し自信が無い様子でしたが、
一筆一筆と描かれるうちに、不安よりも楽しさが溢れてきて、最後には笑顔で完成させることができました。

コットンの日々の活動の中でも、ご利用者に如何に自信を持って楽しく課題に取り組んで頂くか、
職員は励ましの声を掛けたり、時には自ら行動されるまで見守ったり、
ご利用者が自信を持って取り組めるように個々や状況に合わせた支援をしています。
今回の絵付け体験も真剣に取り組まれたことへの称賛の声掛けを忘れないようにさせていただきました。
絵付けした湯呑みは窯で焼いてもらい、出来上がりは2~3か月後になります。
今から出来上がりが楽しみです。出来上がれば、またお知らせしたいと思います。

令和初!家族交流会

2019年07月02日

6月23日(日) 天候:晴れ

今年度、初の家族行事を行ないました。
年度初めの行事の為、ご家族に今年度あまだ翠光園が何を目標にしていくかを説明させて頂くと共に、
また、午後は担当ご利用者の支援目標を担当職員が説明させて頂き、
ご家族と職員が懇談する機会となりました。
普段の様子をご家族にお話をさせて頂く中、
ご家族からはご利用者の幼少の頃の話しや思いを聞かせて頂きました。
職員としてご家族の思いを汲み取っていきたいです。

では、ご家族交流会の様子を紹介します。
午前中はあまだ翠光園の事業計画を施設長からご家族に説明させていただき、
その後に4月入社の職員の紹介、フロアリーダーの紹介、日中活動グループのリーダーの紹介をさせていただきました。
各職員からひと言挨拶の場面があったのですが、特に4月入社の職員は緊張いっぱいの中、挨拶をしていました。

  施設長の事業報告の説明           4月入社の職員です。緊張いっぱいです。
  
 フロアリーダーは、所属フロアへの思いを語りました。 日中活動グループのリーダー、今年度も楽しい活動を企画します。

次は、レクリエーションです。
今回は同法人の職員からの紹介で「あしびなバンド」さんによる沖縄音楽を中心としたコンサートです。
午前の部の最後を飾って下さいました。

 沖縄音楽はノリやすく、皆も盛り上がりました。


午後の部のレクリエーションは『七夕飾り』と『のど自慢大会』でした。
短冊に願い事を書き笹に飾り、皆で七夕の歌を歌いました。

今回の行事で一番盛り上がった『のど自慢大会』、皆自慢ののどを披露しました。
途中にミュージック・ケアもありました。


『のど自慢大会』に出場した方を一部紹介します。

 ♪ さんぽ                  ♪狙い撃ち

 職員によるバイオリン演奏 ♪ 翼をください

 職員による ♪ 星降る街角           ♪ 翔べ ガンダム 
特別賞は♪翔べガンダムを歌った男性ご利用者で、優勝は♪狙い撃ちを歌った女性ご利用者4人組でした~!
 

令和初の家族行事、楽しく賑やかに終了する事が出来ました。

               

  

  

 
 

「クッキーの型抜き」をしました♪

2019年06月19日

6月16日(日) 天候:晴れ

午後から給食部会主催の6月のお菓子作りを行ないました。
今回は「クッキーの型抜き」を行ないました。
久しぶりにクッキーの型抜きをしましたが、
皆、上手に楽しく型抜きをする事が出来ました♪

今回、初めてクッキーの型抜きを行なったご利用者がおられました。
このような行事にはあまり参加される機会がなかったご利用者でしたが、
型の使い方も理解され、また、生地を丸め綿棒で伸ばす作業も自らされました。
その様子を居室担当職員と日中活動担当職員が傍で見て、今後のその方に
対する支援に活かしていこう、と楽しみ膨らむ話をしていたりもしました。

このように、今回のお菓子作りは職員が個々のご利用者の可能性を感じる
ことが出来る素敵な機会となりました。

私たちは、日々の生活においてのちょっとしたご利用者の行動の中に、
その方の色々な可能性が秘められているのだと常々思っています。
そしてその可能性の種を見落とさずたくさん汲み取り、それをしっかりと
育んでいける職員でありたいと考えて支援させていただいています。

施設内新任職員研修を行ないました。

2019年06月17日

6月5日(水) 天候:晴れ

本日は、午後からあまだ翠光園は施設内職員研修を行ないました。
参加者は昨年途中から採用の職員・4月入社の職員あわせて11名でした。
研修の内容は施設の人権委員から「ご利用者の人権をまもる」というテーマで、
『法人 虐待防止のためのハンドブック』の説明、
そして副施設長から『法人 人事考課制度』の説明という内容でした。

副施設長の挨拶で、約2時間に亘る研修が始まりました。
難しい内容もありましたが、参加職員からは質問もあり積極的な参加となる研修でした。
最後に施設長の挨拶があり、2時間の研修はあっという間に終了しました。

この研修に参加された職員一人ひとりが、
今後ご利用者との信頼関係を構築させ、
自身の資質の向上を図りながら、
そして、楽しく仕事をして頂く事を願いながら
先輩職員として関わり、共に励んでいきたいと思います ♪

中庭カフェ☕オープン

2019年05月14日

5月3日(金) 天候:晴れ

巷で言う大型連休の7日目、天気も良かったこの日、中庭で喫茶をしました。
連休中に「何かご利用者に楽しんで頂けること」「気分転換になるようなこと」
を計画したいという思いからの”中庭カフェ”のオープンです。

職員だけで準備するのではなく、手伝って頂けるご利用者にも準備から手伝ってもらいました。
会場の準備、飲み物の準備、お菓子の盛り付け、そして、今日のマスター、ウエイトレスさんのスタンバイ、
全てが整い”中庭カフェ”がオープンしました♪

ちなみにカフェのメニューは飲み物はコーヒーとミルクティー、
お菓子は調理お手製のチーズケーキとソフトクッキーのセットです。

席に着かれたご利用者さんにマスターとウエイトレスさんが、「どうぞ ♪」と言って、
順番に飲み物とお菓子を運んでくれました。
ご利用者同士で、またはご利用者と職員が一緒にお茶とお菓子を楽しみ、
中庭は笑顔で満ちていました。
ゆっくりとした時間が流れ、ほのぼのとした7日目の休日でした。

実は中庭カフェは初めてではなく、2年前に行なっています。
昨年は日程が合わずオープンする事が出来ませんでした。
ご利用者も2回目のオープンであることを忘れていたかもしれません。
でも、2年前に携わった職員が「また、中庭カフェをオープンさせたい!」という思いと
日程が合ったこともあり、オープンすることが出来ました。
以前に携わった職員にとっても”中庭カフェ”は楽しく、ほのぼのとした時間だったのだと思います。
「ご利用者にも楽しんでもらう。そして、職員も楽しもう。」
どちらも楽しめることをこれからも企画していけたらと思います。

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい