社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

フクガクコミュニティ

お知らせ むとべ翠光園

福知山市児童発達支援センターすきっぷ

2022年08月06日

【児童発達支援事業】


暑い日が続きますが、子ども達は元気いっぱい過ごしています。今年も水遊びが始まりました。テラスを見て「早く遊びたい!」と言って目を輝かせて楽しみにしています。今回はその様子をお届けしたいと思います。


運動遊びは、一人ひとりのカードに「がんばりました」のポイントを集めて冷たい氷と交換!説明を聞いていざ実践!!好きなコーナーを回りました。


トランポリンのコーナーはジャンプしながら職員が持つソフト棒を避けて!
ジャンプできるかな?ソフト棒はどこから来るかな?右から?左から?よーく見てジャンプ!「右からきたよ」「次は左からきたよ」とことばのやりとりをしながら楽しみました。数がねらいの運動遊びで「1・2の3!」で飛び越えたり、年長さんは「△△回連続」にも挑戦しました。数を数えながら跳ぶのは難しいけれど、職員と一緒に頑張りました。身体を使った遊びの中でも数にふれる機会をたくさん作っています。


滑り台⇒梯子のコーナーでは、滑り台を下からのぼって梯子に!
立ってのぼる子や、手をついてのぼる子、自分が上りやすい方法を考えていました。梯子の上では、職員が「1は?」「3は?」と数字を指示し順番に言われた数字をタッチしていました。『梯子から落ちないように気をつけながら、職員の指示にも耳を傾ける』といった二つのことを同時に行う「マルチタスク」の要素にもチャレンジしました。


スイングのコーナーでは、スイングに乗りながら職員が指示したお手玉を取ります!
2個?3個?赤色?黄色?スイングから落ちないように!これも、二つのことを同時に行う「マルチタスク」の要素ですね。各コーナーに挑戦し、貯まったポイントカードを見て達成感を味わっている子もいました。


テラスに出て楽しみにしていた『氷遊び』スタート!!

「冷たい」「なんか入ってる」と言いながら友だちや職員とやりとりをしながら楽しみました。氷の中にはスーパーボールやキラキラが!職員が地面目掛けて
投げてみると氷が割れて中身が出ることが分かり、すぐに真似をして挑戦する子もいました。出てきたスーパーボールを集めたり、投げてみたり、友だちに「貸して」と言われると「いいよ」と言って貸してあげる場面もあり、成長を感じた瞬間でした。年齢の低い友だちはたらいのプールに入ってほっこりタイム!のんびりとしたひととき、かわいい姿が見られました。

水・泡遊びでは、プールの中にダイブする子、水てっぽうで遊ぶ子…遊び方は様々でしたが、身体をたくさん使い満足するまで遊びこむことができました。水てっぽうの使い方を教えてもらい使い方が分かると職員目掛けて発射!「冷たい」と言いながら子ども達とずぶ濡れになりながら職員も夏ならではの遊びを楽しみました。


水とせっけんを混ぜると、もこもこの泡が完成!「わあー」「すごい」という声が聞こえてきました。泡が気になり覗きにくる子、泡の感触を楽しむ子、お料理をする子、自分がしたい遊びを見つけ集中して遊びました。泡だて器で泡をかき混ぜたり、おたまで泡をすくいカップに移したりしながら、手指操作にもチャレンジ!お兄さん・お姉さん達は「泡の中に隠れているものは何かな?」「何個あった?」など、数・記憶にも挑戦しました。年齢・月齢に合わせて支援したり関わることも大切にしています。


まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて活動していきたいです。

水遊びの用意ありがとうございます。
来週も引き続きよろしくお願いいたします。

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい