社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

フクガクコミュニティ

お知らせ むとべ翠光園

福知山市児童発達支援センターすきっぷ

2022年09月24日

【児童発達支援事業】


先日の「敬老の日」の制作の様子をお届けします。


月齢に合わせて導入の仕方を替えています。
月齢が高いグループの子には「敬老の日知ってる?おじいちゃん・おばあちゃんに感謝を伝える日だよ」等お話をしました。月齢が低い子には「おじいちゃん・おばあちゃん好きな人」と問いかけたりしました。中には「遠くにおってや」「おばあちゃん好き」と嬉しい声が聞こえてきました。


今回は、タンポを使い制作に取り組みました。

力加減を考えながら強くぎゅーっと押す子や連続してスタンピングする子、画用紙に押し付けたままぐるぐる回してぶどうの中にたくさんスタンピングした子。
それぞれが思い思いに制作をしました。手指操作をねらいに、しっかりとタンポを握り力強くスタンピングすると色も濃く付くということが分かりダイナミックにスタンピングしている子もいました。
月齢が高い子はマジックで絵を描いてみたり、メッセージを職員と一緒に考えたりしました。月齢が低い子は丸シールをたくさん貼りました。小さい丸シールを台紙から剥がして貼るのはなかなか難しいのですが、苦戦しながらも上手に貼ることができました。
シールならどこでも買えて手軽な物なので是非、お家でもシール遊びを取り入れてみて下さい。


かわいいエピソードがあったのでご紹介します!
1つ完成したら…「3人おるからもっと作らなあかん」と
画用紙にマジックでぶどうを描いて3人分完成!
とても優しい気持ちが伝わってきてほっこりしました。
遠くにおじいちゃん・おばあちゃんがおられる方もいて「郵送しようね」と嬉しい言葉も聞こえてきました。


大好きなおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントできたかな?
9月とは言っても完全に「秋」へ移り変わっているわけではなく、日中は暑く、朝夜は涼しいという寒暖差がある時期ですので、体調には十分気を付けて下さい。
また、来週からも元気いっぱいの子どもたちに会えますよーに!

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい