社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

フクガクコミュニティ

お知らせ むとべ翠光園

福知山市児童発達支援センターすきっぷ

2022年11月21日

【児童発達支援事業】

 

「みんなでお店屋さん遊びをしよう!」と始まった11月2週目。でも、お店に並べる品物が足りない、とお話をすると「僕が作ってあげる!」「私ケーキ作りたい!」とワクワクした表情で答えてくれました。そして始まった品物作り…。数にねらいを置きながら、「材料は何個?」「全部で何個?」とお友だちや先生と一緒に数えながら、1つ1つ丁寧に作りました。

 

*キャンディ作り🍭🍬

画用紙に絵を描いたり、シールを貼ったりしてペロペロキャンディ作り。4、5歳児さんは画用紙に渦巻き状にボンドをつけて、その上に毛糸を貼り付けました。手にボンドがついても丁寧に最後まで毛糸をグルグル…。かわいいキャンディがたくさん出来上がりました。また小さく丸めた紙をセロファン紙で包んで飴も作りました。端をくるくるとひねって1つ2つと数えながら小さな飴がたくさんできました。

*たこ焼き作り🐙

たこ焼き作りでは新聞紙の中にタコを1つ入れてクラフト紙で包み、ソースやネギ、紅ショウガをたっぷりトッピング。3個作る予定が、もっと作りたい!と4個5個6個‥。どんどん出来上がっていくうちに、「あ~、タコ入れるの忘れた!」「タコ出てきてしもた!」「僕は○個作った」と可愛い会話が聞こえてきました。

*ケーキ作り🍰

牛乳パックでショートケーキ作り。「三角にして、こことここをひっつけて」「いちごものせて」…と少し難しい作り方をおさらいしながら1つ1つ丁寧に仕上げることができました。出来上がるとホール状に並べて「お誕生日ケーキみたいだね」「おめでとう!」とみんなニコニコ嬉しそうな表情でした。フェルトを使ってロールケーキ作りは、細長いフェルトを巻くのは難しかったけれど、とっても可愛くでき、「早くお店屋さんごっこしたい!」と待ちきれない様子でした。

*ピザ作り🍕

「ハムを3つ、ピーマンを4つ、チーズはたっぷりね」とお願いをしてスタート。みんな間違えずにしっかり材料を集めることができました。ピザソースを塗ってトッピングもバランス良くばっちりで、チーズをかける姿は本物のピザ職人のようでした! 4、5歳児さんグループには途中でM先生から注文が入りました。『1つにタコが4つずつのったピザ、よろしくね。』…注文を聞いた仲良し男の子チームは「OK!」とすぐに調理開始です。「そうや、スペシャルにしよ」「特製スペシャル激辛ピザにしよ」「M先生、辛いって言うかな?」と大好きなM先生が激辛ピザを食べる時の表情を思い浮かべながら会話が弾み、みんなで楽しく作りました。

*ゼリー・プリン作り🍮

2歳児さんはゼリーとプリン作りをしました。お花紙や折り紙の感触を十分に楽しんだ後、カップに入れました。「もう1個ちょうだい」と先生とのやりとりも楽しみました。

*お店屋さん遊び

品物をたくさん作った次の週、運動遊びで3つのコーナー遊びをしてお小遣いを手に入れました。そしてそのお金を持ってお店屋さん遊びをしました。お店屋さん役のお友だちは「いらっしゃいませ」「○○がありますよ」「あと○個ですよ」「おいしいですよ」と色々な言葉でお客さんを呼び込みます。お客さん役は「これください」「これを○個、これを○個ください」「何円ですか?」とやりとりをしながらお金を払いました。先生と一緒にお買い物をしたお友だちもお金を渡して、ニコニコで品物を受け取りました。「これ僕が作ったんやで」と自分の作品を買って欲しいお友だち、「私が作ったやつ買ってきた」と自分の作品は全部買いたいお友だち、「先生あげる!」と先生の分も買ってきてくれたお友だち…。みんなで作った品物で、楽しいお店屋さん遊びができました。

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい