社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

フクガクコミュニティ

お知らせ むとべ翠光園

福知山市児童発達支援センターすきっぷ

2023年01月21日

【児童発達支援事業】

年が明け、元気な子どもたちに会えて職員もパワーをたくさん貰いました。「あけましておめでとうございます」と挨拶をしてくれる子もいました。お正月は美味しい物を食べたりお年玉を貰ったりたくさんの人と関わる機会があり、とても刺激的で素敵な時間ですね。

 

第2週目のプログラムは、「お正月の飾りを作ろう♪」ということで4.5歳児のお友だちと3歳児以下のお友だちとわかれて制作をしました。手指操作・ことばをねらいに4.5歳児のお友だちは、どのご家庭にもある食品トレーを使って版画をしました。好きなイラストを選んで油性ペンで下書きをなぞりました。強くなぞらないと写らないので力加減が難しかったり、曲線があったりで苦戦されていましたが、難しいところは職員に「手伝って」と自分から発信をされ、職員が一緒にお手伝いする場面もありました。手元に集中して真剣に取り組んでおられました。

      

3歳児以下のお友だちは、好きなイラストを選んでタンポを使ってスタンピング!「トントン」と言いながらたくさんスタンピングされたり、「うさぎ」「こま」「はな」「さかな」と言いながら、スタンピングされる子も♪とても素敵な作品が完成しました。

「だるまさんがころんだ」の絵本を見ながらだるまさん作りをされたお友だちも!このシリーズは内容を覚えるくらいどの子も大好きな絵本で、必ず笑いがおこる面白いお話ですね♪

サブ活動は、自由度高めでたくさん身体を使い遊びました。ホイールの上に上りジャンプしたり、寝転んでみたり自分で遊び方を見つけてお友だちや職員と一緒に楽しんでおられました。スイングに乗り目の前にあるクッションを足でキックしたり手でパンチしたりダイナミックに遊ぶお友だちもいました。

メイン活動が制作で集中して取り組む活動なので、サブ活動では、たくさん身体を動かし発散できる時間をすきっぷではとても大切にしています。保育園・幼稚園も始まり疲れも出てくる時なので体調や心のケアにも十分気を付けて配慮していきたいと思います。ご家庭や園で変わった様子等あればいつでもお声掛け下さい。

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい