社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

福知山学園とは

シンボルマーク

むとべ、あまだ、おさだの、みわ。福知山学園が運営する4つの翠光園のシンボルマークです。
ご利用者様、スタッフ、関係するすべての人が通じ合い、互いに暮らしをあたたかく、あかるく灯す太陽のような存在でありたい・・・。
このシンボルマークには、そんな願いが込められています。

法人概要

設立年月日 昭和34年8月1日
代表者 理事長 松本 修
所在地 京都府福知山市三和町千束832
電話番号(代表) 0773-58-3644
FAX番号 0773-58-2075
従業員数 373名
協力医療機関 医療法人綾冨士会、綾部ルネス病院、医療法人福知会、クリニックまほら、 松本歯科クリニック
加盟団体 京都知的障害者福祉施設協議会、福知山市民間社会福祉施設連絡協議会 等

組織図

沿革

1959年 社会福祉法人福知山学園設立 児童福祉施設開設(定員:50名)
1977年 福知山学園成人部開設(定員:38名) ※現あまだ翠光園
1979年 福知山学園第三翠光園開設(定員:30名)
1986年 福知山学園三和翠光園開設(定員:50名)
1990年 グループホーム長田寮開設
1990年 グループホーム敬心寮開設
1993年 第二翠光園三和町に移転新築{定員:100名に増員)
1996年 第三翠光園老朽改築(定員:100名に増員)
2000年 三和翠光園高齢者棟開設(定員:75名に増員)
第二翠光園通所部併設(定員:5名)
2004年 福知山市高齢者福祉センターほほえみの里開設(福知山市指定管理者)
2005年 第二翠光園定員変更(定員:88名)
第二翠光園通所部定員変更(定員:18名)グループホームふらっと、グループホームすまい・る開設
2008年 第三翠光園新事業体系へ移行(施設入所80名、生活介護80名)
就労継続支援B型(多機能事業所 友就館21名)
グループホーム樂歩開設
2009年 第二翠光園新事業体系へ移行(施設入所80名、生活介護80名)
就労継続支援B型(多機能事業所 JUMP30名)
グループホームすいんぐ・グループホームはみんぐ開設
福知山市地域・家庭相談支援センターてくてく開設
三和翠光園新事業体系へ移行(施設入所70名、生活介護70名)
2012年 三和町千束に地域密着型小規模特別養護老人ホーム開設
2013年 福知山市長田地区に重度対応型グループホーム「響」「奏」開設
2014年 第一翠光園を改築。改築に伴い「むとべ翠光園」に改称。
同建物内に「福知山市児童発達支援センターすきっぷ」新設。
同じく相談支援センターてくてくを同建物内に移転。
2014年 各施設を次の通り改称。
「第二翠光園→あまだ翠光園」「第三翠光園→おさだの翠光園」「三和翠光園→みわ翠光園」

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい