社会福祉法人 福知山学園
MENU お問い合わせ

福知山学園からのメッセージ

メッセージ

ご利用者の皆さんが、笑顔で生き生きと喜びのある日々を過ごしていただくことが私たちの喜びです

“成せばなる”。
これは私たちの歩みの源であり、未来へ向けたゆるぎない信念です。福知山学園は京都府で唯一の知的障がい児入所施設として誕生し、以来、半世紀を超える歴史を刻んでまいりました。
現在は、幼児・児童への発達支援、障がいの重い方への専門的な生活サポート、グループホームや在宅で生活される方々への地域生活支援など、トータルな福祉サービスを提供しています。

同時に、高齢者福祉においても、デイサービス事業や地域密着型の介護老人福祉施設など、横断的で総合的な福祉事業を展開しています。「障がい児福祉の灯は消さない」「いかなる障がいの方でも、ともに輝きのある人生を送っていただきたい」「人と人とのふれあいの中で、生きる喜びを感じていただきたい」。
こうした強い思いをひとつずつ実現してきた結果として、福知山学園の現在の姿があります。

“いのちいきいき。
福知山学園 ご利用者の皆さんが、笑顔で生き生きと喜びのある日々を過ごしていただくことが私たちの喜びです”。

この法人理念のもと、ご利用者やご家族、そして地域の方々の笑顔を私たち自身の喜びとしながら、スタッフ全員の心を一つにしてまいります。福祉サービスの地域の拠点としての福知山学園をめざして、これからも一丸となって前向きな取り組みを進めていきたいと考えています。

理事長 松本 修

ビジョンを発信する明確な判断軸を持ち続けたい=「人からはじまる未来」

私たち福知山学園では求められる多様なニーズに真摯に向き合い、ライフステージにおけるトータルサポート体制や、真に必要とされる支援施設の使命を追求し、実践と事業プランを重ねてきました。

有期限・有目的を柱とする児童支援施設むとべ翠光園では、社会的養護機能、発達支援機能、自立支援機能に加え、地域支援機能の強化として児童発達支援センターや相談支援センター併設。地域の児童発達支援を担うセンターとしての役割を果たしています。
各障がい者支援施設では、一人ひとりの障がい特性やニーズに合わせ、多職種連携のもと多様なプログラムを提供。心身の状態や加齢等に応じたきめ細かな健康管理・生活支援サービスを行うと共に、ショートステイの受け入れも積極的かつ柔軟に対応しています。
また、自閉症・行動障がいの方々をメンバーとする特別支援を複数施設で展開。精神科医など専門機関等とも連携し、個性が輝けるよう論理的かつ有用なアプローチを続けています。

「人を創る 社会を創る」「誰よりも人と社会を想う」

法人理念を具現化する歩みはさらに続きます。
福祉実践者としての普遍的価値である 「ソーシャルワーク」の質にこだわり、インクルーシブな社会実現に寄与すると共に、経営体としての責任においてサスティナブルな経営基盤も堅持し、「FUKUGAKU PRIDE」「FUKUGAKU SMILE」、これらを共有の判断軸として新たな社会的価値=パーパスを着実に創造していきたいと思います。

常務理事・総園長 塩見正人

経営理念

Mission[We do] 人を創る 社会を創る
Vision[We love] 誰よりも人と社会を創る企業
Value[We can] FUKUGAKU PRIDE / FUKUGAKU SMILE

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい