エントリー
社会福祉法人 福知山学園
採用スペシャルサイト トップページ

お仕事について

三つの事業で構成される福知山学園。

三つの事業で構成される
福知山学園。

ご利用者やご家族の笑顔が私たちの喜びです。

障がい児・者福祉事業

福知山学園は1959年の創設以来、知的障がい児・者の方々の通所・入所支援施設を展開し、ご利用者の福祉向上のため各種支援・サービスを提供しています。

京都府北部唯一の障がい児入所支援施設となる「むとべ翠光園」をはじめとする4ヵ所の入所支援設を設置。〝フクガクハート″の指標のもと、常により専門性の高いサービス提供を目指しています。

高齢者福祉事業

福知山市の高齢者自立生活支援事業の一つとして運営をお任せいただいている高齢者福祉センターほほえみの里と、2012年にオープンした地域密着型介護老人福祉施設の橘が当法人の高齢福祉事業該当施設となります。

施設設備のハード面から、食事や介護支援におけるホスピタリティの細部にいたるまで、ご利用者の笑顔が絶えない”おもてなし″を目指しています。

地域支援事業

多様な福祉ニーズと向き合い、私たちができること、そしてやるべきことを考え実践してきました。児童発達支援センター、障害児・者相談センター、地域生活支援センター、グループホーム、就労支援事業所など、ご利用者やご家族が地域で安心して自分らしく生活できるよう環境づくりを目指しています。また、行政や関連機関とも連携し、地域福祉全体の環境がより良いものとなるよう努めています。

職種紹介

職種は違っても、想いはひとつ
異なる視点から学び、経験を積んだ職員が互いに連携・協働し、最適なサービスを提供します。

「児童の発達支援」に関する仕事

保育士・児童指導員など

主として子どもたちの身の回りの生活環境を整え、必要に応じて学習・生活支援を行いながら、心身の健やかな成長を見守り支援します。

「障がい者の自立支援」に関する仕事

サービス管理責任者・生活支援員など

知的障がいや自閉症のご利用者の特性を把握し、その人らしい自立した生活や豊かな活動が展開できるよう、専門的視点や個別支援方法によりチームアプローチを進めます。

「障がい者の就労支援」に関する仕事

職業指導員・就労支援員など

在宅やケアホーム入居者の知的障がいや自閉症のご利用者を対象に、その特性や興味に応じた就労支援プログラムを提供し、地域での自立した生活が確立されるよう、トータルでオーダーメイドの支援を提供します。

「介護」に関する仕事

介助員・介護福祉士など

食事、着替え、入浴、排泄などの介助や指導、行事や活動の実施を通じて、"その人らしさ"を尊重した日常生活での自立をサポートします。

「医療・健康」に関する仕事

看護師・理学療法士・作業療法士など

医師と連携して、医療的視点に基づくケアやリハビリテーションを行い、ご利用者の機能回復・健康維持を図ります。

「食」に関する仕事

栄養士・調理員など

利用者のニーズをふまえ、栄養価だけでなく、食べる楽しみが感じられるメニューを立案し、安全で豊かな食事を工夫して調理・提供します。

「相談」に関する仕事

相談支援専門員、介護支援専門員・社会福祉士・精神保健福祉士など

専門知識に基づいたケアプランの作成や、ご利用者からの相談に対し助言や指導を行い、関係機関との連携、調整を図り、自立的でより豊かな生活づくりを目指します。

「経営・運営」に関する仕事

施設長・経営企画部長・事務員など

支援・介護現場との調整や経営・運営の観点からの組織間のバックアップなど、組織管理、人材管理、財務管理、リスク管理などマネジメント面からご利用者の安心と職員の働きやすい環境基盤づくりを行います。