社会福祉法人 福知山学園
MENU 寄付のおねがい

おさだの翠光園のご案内

おさだの翠光園は、入所機能を持つ障がい者施設で、すでに幅広い年齢層の方々が入所されています。
誰もが主体的に生きることを目指しており、その日常生活をサポートしていきます。

おさだの翠光園の特長

一人ひとりがいきいきと、あたりまえの暮らしをしています。

当施設は、20代から80代近くまでのさまざまな障がいを持つ方々が利用しています。集団生活の中で一人ひとりがいきいきと、あたりまえに暮らすことを目指しています。生きる楽しさを実感いただけるようADL(Activites of Daily Living/日常生活動作)の充足などに注力しています。

即興ダンスで余暇活動。
心も体もハッピーに過ごします。

月に一度、ボランティア活動支援を利用して、即興ダンスで余暇を楽しんでいます。相手と「共振する関係」を作り出し、新たなコミュニケーションと表現の可能性を探求。その中から、主体的に生きることを模索しています。ゲーム、ビデオ鑑賞、外出支援など、ワクワクする嬉しい気持ちを大切に取り組んでいます。

地域社会との共存を目指して、ネットワークづくりに努めてます。

地域社会と共存していくために、施設や障がいの理解を深め、フラットな関係作りを目指しています。陶芸作品や流木木工品等を様々な会場で販売も行います。また、施設内では、定期的に「陶芸教室」を開催し、一般市民の方々に広く参加を呼び掛け、オリジナルの作品作りにチャレンジしていただき交流を深めています。

ご利用者が「自分らしく生きること」を実現できるようサポートします。

障がい者支援施設のMission(存在意義・使命)とは、職員一人ひとりが障がいを持たれている方たちに対し、感動を与え続けられる信頼のコミュニケーションパートナーになることにほかなりません。
福祉の仕事は「人が人を支える」いわば社会基盤そのものです。ご利用者が心から喜べているか、毎日が自問自答の繰り返しですが、だからこそ明日につながってくる部分なのだと実感しています。ご利用者一人ひとりが「自分らしく生きること」を、あたりまえに実現できるようサポートしていきたいと考えています。

おさだの翠光園 施設長 平野成彦

さまざまな社会資源を通じて販売活動を行い、社会経験の拡大を図っています。

ご利用者自身が暮らし方について考えていけるよう自治会活動を行い、誕生会や行事になどを通してともに考えることを実践しています。また、日中活動系サービスでは、ご利用者の障がい特性や身体的状況、その他希望に応じて所属グループを決め、7つのグループ(彩・匠・杏・雅・和・響・望)を編成しています。花の栽培・流木木工・陶芸活動などの各種イベントや、定期的に行われるさまざまな社会資源を通じて販売活動を行い、社会経験の拡大を図っています。療育活動では、自閉症のご利用者に特化した作業の構造化を図り、重い障がいをお持ちのご利用者にはOT・PTと連携しながら、機能訓練や音楽療法を取り入れたプログラムを実践しています。

おさだの翠光園 副施設長 道下康志

サービス内容

入所でのご利用

生活介護事業

日中活動として、7つのグループ(彩・匠・杏・雅・和・響・望)を編成し、利用者個々の状況や希望に応じて所属を決め、一人一人の活動に力を入れています。お互いを意識し連携を図りながら、より充実した時間を過ごせるように取り組んでいます。

施設入所支援事業

利用者個々の状況を理解し、生活支援(ADL)、余暇支援、利用者自治会活動の支援等を中心に取り組んでいます。環境面に配慮しながら、「一人一人の豊かな暮らし」を模索しながら、日々の支援を目指しています。

「ショートステイ・日中一時支援・日中活動」でのご利用

短期入所事業

家族の病気などにより一時的に保護が必要になった知的障がい者の方に対し、おさだの翠光園にて短期間入所いただき、入浴、排せつまたは食事の介護などを行っています。また、日中活動支援をさせて頂く事も可能です。

日中一時支援事業

在宅における介護が一時的に困難な時に、日帰りで必要な時間だけ、施設を利用することができます。

ご利用に関して

ご利用いただける方

障がい程度区分4以上の方(50歳を超えられた方は3以上の方)

入所の手続き

受付

まずは、相談支援センター『てくてく』もしくは当該施設までお問い合わせください。
当該施設担当者または相談支援専門員が入所希望の状況などをうかがい、該当施設の空室状況・待機状況を確認させていただきながら対応させていただきます。

相談支援センター『てくてく』TEL:0773-27-6768

※ 詳しくは<入所の手引き>をご確認ください。
※ 入所に必要となる書類を御提出いただく場合がございます。
※ 施設に空室が無い場合など、入所利用いただけない際は、ご希望に応じて待機者リストへ登録させていただきます。

施設見学・面談

来園日程を調整のうえ、ご本人様とご家族にご来園いただき、施設内見学と専門スタッフによる面談を行わせていただきます。

施設内審議

面談させていただきました内容を基に、施設内で入所審議を行わせていただきます。 ※必要に応じて、再度来園いただく場合がございます。

入所可否のご連絡

ご本人・ご家族様へお電話または書面で入所可否のご連絡をさせていただきます。

入所

ご本人様とご家族様ご一緒に来園いただきまして、入所手続きを完了していただきます。

ショートステイ(日中一時)の手続き

受付

まずは、相談支援センター『てくてく』もしくは当該施設までお問い合わせください。
当該施設担当者または相談支援専門員が利用希望の状況などをうかがい、該当施設の空室状況・待機状況を確認させていただきながら対応させていただきます。

相談支援センター『てくてく』TEL:0773-27-6768

※詳しくは<施設利用の手引き>をご確認ください。
※ご利用に必要となる書類を御提出いただく場合がございます。

施設見学・面談

来園日程を調整のうえ、ご本人様とご家族にご来園いただきまして、施設内見学と専門スタッフによる面談を行わせていただきます。

施設内審議

面談させていただきました内容を基に、施設内で入所審議を行わせていただきます。 ※必要に応じて、再度来園いただく場合がございます。

入所可否のご連絡

ご本人・ご家族様へお電話または書面で入所可否のご連絡をさせていただきます。

入所

ご本人様とご家族様ご一緒に来園いただきまして、入所手続きを完了していただきます。

スタッフについて

あなたにめぐり会えてよかった。
嬉しいこと、悲しいこと、笑ったり、泣いたり...、毎日いっぱいいろんなことがあります。
でも、何よりもここで出会えたこと一番うれしかった...。

社会福祉士 3名 ヘルパー(2級) 7名 看護師 2名
介護福祉士 21名 社会福祉主事 9名 栄養士 3名
介護支援専門員 1名 教員 3名 調理師 7名
保育士 3名

施設概要・アクセス

施設名称 社会福祉法人福知山学園 おさだの翠光園
事業所番号 2612600086
所在地・アクセス 〒620-0846
京都府福知山市字長田宿98ー1
電車でのアクセス方法

京都駅⇒(JR山陰線約90分)⇒福知山駅⇒(JRバス園福線約15分)⇒福知山学園前バス停下車徒歩1分

車でのアクセス方法

舞鶴自動車道福知山IC下車約10分

連絡先(TEL/FAX) TEL:0773-27-5757
FAX:0773-27-2135
受付日時・時間9:00~17:00(年中無休)
開設年月日 昭和54年4月1日
サービス内容 生活介護事業、施設入所支援事業、短期入所事業、日中一時支援事業
定員 生活介護事業、施設入所支援事業80名、短期入所事業2名、日中一時支援事業2名
職員 施設長1名、事務員2名、サービス管理責任者2名、生活支援員40名看護職員2名、栄養士1名、調理員6名、支援補助員5名/合計59名
協力医療機関 綾部ルネス病院、松本歯科クリニック
施設規模 鉄筋コンクリート造銅板葺地下1階付4階建(建物面積4487.64m2

MENU

トップページ

お知らせ

福知山学園について

サービスについて

施設のご案内

ご検討中の方へ

情報公開

フクガクコミュニティ

採用情報

プライバシーポリシー

お問い合わせ

寄付のおねがい